【TKB:東京腱引き師会】〜東京で腱引きを受けたい方のポータルサイト〜

【TKB】東京腱引き師会:東京で腱引きを受けたい・習いたい人のためのポータルサイト

topbnr.png

menu-home.pngmenu-home.pngmenu-kenbikitoha.pngmenu-kenbikitoha.pngmenu-TKBtoha.pngmenu-TKBtoha.pngmenu-houkoku.pngmenu-houkoku.pngmenu-Tdensyokai.pngmenu-Tdensyokai.pngmenu-Tdojo.pngmenu-Tdojo.png

HOME > お知らせ > 第四木曜会vol.12詳細

title-bar-event1.png

お知らせ

腱引き師の皆さま TKB勉強会のお知らせです。

今月のTKB勉強会のお知らせです。
今月はなんと平直行先生が来てくださいます!
島津先生も来てくださる予定です。
公開施術もあり、盛り沢山な内容になります。
ぜひご参加ください!

【TKB主催】第四木曜勉強会 vol.12 開催内容

日時

  • 10月24日(木) 13時〜18時

会場

(株)アンテレクト セミナールーム
〒103-0002
東京都 中央区日本橋室町1-5-3
福島ビル2F セミナールーム>>会場の地図

最寄駅からの所要時間

・東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A1・A6出口徒歩1分
・JR総武本線「新日本橋」駅 1番出口(JPビル内)徒歩4分
・東京メトロ東西線「日本橋」駅 B12出口徒歩6分
<総武線の新日本橋(徒歩4分)や東西線の日本橋(徒歩6分)、東京駅(徒歩10分)からも行けます。>
「にほんばし島根館」の左側入口を入り、 奥のエレベータで2階にお上がりください。

タイムスケジュール

10月24日(木)

12:50 〜 ドアオープン

13:10〜 平先生による講義。
    (島津先生も講義をしてくださいます)

島津先生が、マル秘 、フットワークにも使える歩法。
身体の使い方を平先生に伝授するそうです。

  • その後、島津先生、小口先生の3人での対談&質問タイム

平直行先生プロフィール

  • グラップラー刃牙の主人公、範馬刃牙のモデルとしても有名。
  • 現在は、zst、シュートボクシング、プロレス等でレフェリーとしても活躍し、ブラジリアン柔術アカデミーストライプル代表。
  • ブラジリアン柔術、総合格闘技、空手の指導と平行して、大操体法研究所を主宰、施術にもあたっている。
  • 現在も尚、強さを極めんと、様々な武術を学び続けている。
  • 日本ブラジリアン柔術連盟理事 東京操体フォーラム相談役
  • 格闘医学会アドバイザー

15:00〜 公開施術

  • ●生まれつき肩が90度位しかあがらない方
  • ●腹筋を膨らませて力を入れると足に痛みが走る方
  • ●長い期間足の痛い方。

一発改善より、その後、その方の施術をひき次ぐ腱引き師に対しての施術方法と運動指導になると思います。

  • の予定です。
  • その後実技実習は、公開施術や質問コーナーででた手技を練習します。

18時終了

料金

今月のみの方は5千円になります。
3ヶ月会員の方は、次回は、11月に受付します。

平直行先生がFacebookで、勉強会に来てくださることをUPしてくださいました。許可をいただき、転載します。
これを読んだら、講義が待ち遠しくなります!
(ちなみに大先生とは、島津先生のことです。「あれ来るんだろ」の「あれ」は、TKB勉強会のことです。)

●2013.10.5FBより。

昨日は腱引き道場にお邪魔させて頂いた。

とても良い時間でした。
ありがとうございました。

帰る時に携帯を見ると、、、

大先生からの着信だ。

ははは 流石達人だ、見てたのかな。

秘伝の次回の原稿のお話を色々と。

それから、色々とお話。

兵法術という口伝を僕は頂いた。
それを日々鍛錬してるので、ご報告と質問。

相手の意識を動かす事の具体的な方法。
そして動かし方の気付きを質問。

人は意識して身体を動かす。
だから、意識を動かす際の位置がある。
それは身体を動かす位置と同じ。

ははは 難しいでしょ。
口伝を知らないとただの荒唐無稽の話になるのが武術なのです。

後の先と先の先の関係を教えて頂く。
この2つは、同時に使う。
2つを分けて使う事はない。

この使い方に合わせた、歩法の意味を教えて頂く。

「今度、やろう。」
「これは見ないと難しい。」
「見れば分かる。」

「あれ来るんだろ。」
「調度良いからその日にやろう。」

へっ、、、

腱引きの方達に、僕のやり方をお見せする機会を頂いた。
在り難い機会を頂いた。

ははは 大先生もいらっしゃるんですね。

ははは また良い機会だ。
大先生の前でやるのは、良い学びになる。
きっと物凄く緊張するけど、、、

どうせだから、大先生から教えて頂いて
自分が考えて発展させたのをやろう。

これは緊張するな、それが僕には面白い。

練習の何倍も試合は学びになる。
格闘技の時代に僕はそれを知った。

試合じゃないけど、またとない学びの機会。
成長の機会になる気がしてきた。

●平先生ブログ>>http://m.blogs.yahoo.co.jp/strapplestrapple
後の先と先の先のお話もあります!


☆勉強会の内容など、ご希望ありましたら 
 ぜひご意見をお願いいたします!☆

gakkai_sidebnr2.pnggakkai_sidebnr2.png