【TKB:東京腱引き師会】〜東京で腱引きを受けたい方のポータルサイト〜

【TKB】東京腱引き師会:東京で腱引きを受けたい・習いたい人のためのポータルサイト

topbnr.png

menu-home.pngmenu-home.pngmenu-kenbikitoha.pngmenu-kenbikitoha.pngmenu-TKBtoha.pngmenu-TKBtoha.pngmenu-houkoku.pngmenu-houkoku.pngmenu-Tdensyokai.pngmenu-Tdensyokai.pngmenu-Tdojo.pngmenu-Tdojo.png

HOME > 活動報告 > 第四木曜会vol.3

title-bar-katudou.png

第四木曜会 vol.3 レポート

■開催日時:2013年1月24日(木)13時15分〜
■開催場所:日本橋室町((株)アンテレクト セミナールーム2F)
■テーマ :肩・その1
      40肩、50肩の診断のしかた、施術方法
■講 師 :40肩、50肩の診断のしかた、施術方法:小口昭宣先生
      インターネット集客講座:日本橋道場主 渡邊腱引き師
■参加者 :腱引き師26名

moku-3-01.JPG

moku-3-02.JPG

moku-3-03.jpg

 去る1月24日にTKB主催による勉強会「第四木曜会」が開催されました。
第3回目となる今回から会場が日本橋に変わり、東北や名古屋からも駆け付けた腱引き師も含め30名ほどの参加者でいっぱいになりました。

 まずは、日本橋道場主の渡邊腱引き師によるインターネットによる集客講座から始まりました。
道場を開設してから一年半、奥様と二人で試行錯誤を繰り返し、新患がコンスタントに来てくれるホームページを作り上げました。星の数ほどあるホームページの中から、どうやったら信用を得て来院につながるホームページになるのか、その秘訣を包み隠さず公開していただきました。
渡邊腱引き師の話は、単に経営という面だけではなく、身体の不調で苦しんでいる人を一人でも多く助けるために腱引きを広めたいという熱意が伝わってきました。
これから道場を持とうという腱引き師には、ぜひ聞いてもらいたい大切な内容でした。

 続いて行われたのは公開施術。
今回の患者さんは、体のあちこちに痛みがあり、触るだけでも痛いのこと。
さっそく小口先生が全身を検査。迷いなく手早い診断で特定した原因は腹部でした。
これは最新の診断と施術で、ここの施術のみで触るだけで痛いという症状はほぼ消失してしまいました。あとは頚に残った痛みを調整して終了。
毎度のことながら、はかったように勉強になる患者さんが現れてくれます。

 そして小口先生の講座。今回のテーマは『肩~その1~』。
タイトルに「その1」とあるように、肩の構造は拮抗筋が入り混じっていてとても複雑なため、1回の講義ではおさまりきれる内容ではありません。
そこで今回は主に四十肩・五十肩について講義をしていただきました。
初めにこの疾患の進行度により4つの段階に分類してメカニズムを解説していただいてから、グループに分かれて実技に入りました。
肩の施術は、腰のようにパターン化されていないため、患者さんによって施術パターンを変えなければならないのが難しいところですが、共通して診られるポイントを丁寧に指導していただきました。
他の多くの治療法では体幹部から施術していくのに対して、腱引きは末梢から施術を始めるのが特徴で、前腕の診断から始まり、上腕、肩、体幹と施術していきます。

 場所によってはとても痛みを伴う施術でしたので、どの腱引き師も真剣に腱や指の入れ方を確認していました。各自がこの技術を持ち帰り、それぞれの患者さんに施術して改善させることでしょう。

 また、四十肩・五十肩においては、患者さんの状態や治療歴によって、一撃改善でいくのか、時間をかけてじっくりいくのかの見極めが重要であることや、患者さんへの運動指導、次回のテーマでもある『施術のやめ時』についても教えていただきました。

 3時間にわたる濃密な講義の時間はあっという間に過ぎ、今回が今年初めての勉強会でしたので、浅草橋に場所を移し新年会が行われました。
美味しいお酒と料理に舌鼓を打ちながらも、尽きることなく腱引きを熱く語らう宴となりました。

東京泰心堂 浅利泰之

moku-3-04.jpg

moku-3-05.jpg

moku-3-06.JPG

moku-3-07.JPG

moku-3-08.jpg

moku-3-10.jpg

受講されたご感想

〜「四十肩・五十肩」を受講されていかがでしたか?〜

ためになりました。お客さんに施術しました。
四十肩で腕が上がらない人を改善できました。Tさん
tensen.png

今まで自分なりにこうかな?と思いながら
お客様の「痛くなくなった!」の声に
「ラッキー!」という感じの施術も多々ありましたが、
自分から狙ってわかってやるのは、
そしてお客様が笑顔で帰っていかれるのを見るのがうれしいです。
ありがとうございました。(Sさん)
tensen.png

肩に対しての難しさを感じました。少しずつ教えていただいた施術を理解し実践できるようにしたいと思っています。(Sさん
tensen.png

前回の勉強会の翌日、
早速上肢が上がらないという方が来場、
しかしながら受講した施術を使わず改善、
しかしその後受講した理論に基づき施術することで
以前より効果があったような気がします。Yさん
tensen.png

患者さんの説明の幅が増えました。
お客様にさらに良くなったと言われました。
いかせています。Kさん
tensen.png

gakkai_sidebnr2.pnggakkai_sidebnr2.png