【TKB:東京腱引き師会】〜東京で腱引きを受けたい方のポータルサイト〜

【TKB】東京腱引き師会:東京で腱引きを受けたい・習いたい人のためのポータルサイト

topbnr.png

menu-home.pngmenu-home.pngmenu-kenbikitoha.pngmenu-kenbikitoha.pngmenu-TKBtoha.pngmenu-TKBtoha.pngmenu-houkoku.pngmenu-houkoku.pngmenu-Tdensyokai.pngmenu-Tdensyokai.pngmenu-Tdojo.pngmenu-Tdojo.png

HOME > 活動報告 > 第四木曜会vol.4

title-bar-katudou.png

第四木曜会 vol.4 レポート

■開催日時:2013年3月1日(金)13時15分〜
■開催場所:日本橋室町((株)アンテレクト セミナールーム2F)
■テーマ :施術のやめどき
■講 師 :施術のやめどき:小口昭宣先生
      明日からすぐに使える!症状別運動指導、第1弾:新宿場主 嶋腱引き師
■参加者 :腱引き師17名

moku-4-01.JPG

moku-4-02.JPG

moku-4-03.JPG

原宿道場の矢古宇です。
今回は、小口先生の都合で、第4木曜日の次の日の3月1日に、勉強会が開かれました。

金曜日にもかかわらず、総勢17名の腱引き師が参加。

今回の腱引き師による講義は、新宿道場主の嶋先生による、運動指導でした。
今回は、腰痛の人に対する椅子からの立ち上がり方や、効果的な脚の後面のストレッチ方法、肩の運動指導の注意点、首の柔軟性を高める運動など、すぐ使える運動指導を、理論を含めて講義してくれました。

それを見ていた小口先生が、2日後の埼玉伝承会で、嶋先生に研修生達向けに講義する時間を設けたほどに、指導は実践的、理論的なものでした。

私もさっそく次の日からお客様に伝えています。やはり、お客様は自分でできる情報を求めていますので、納得がいく説明をしっかりしながら伝えていこうと思います。

まだまだ嶋先生は、いろいろな運動指導を研究していますので、ぜひ第二、第三とシリーズでやってもらいたいです。

そして、小口先生の講義は「施術の見極め」でした。
腰痛になった腱引き師S本さんの施術ビデオと、その後の経過のメールでの感想から、どこでやめるのかを見極めるポイントが講義されました。
施術をしていると、必ず悩むところなので、非常に勉強になりました。

そして、大阪伝承会での、栗原先生による講義を映像で見せていただきました。かなり興味深い内容で、4月の学会での発表が楽しみです。

そして、恒例の、質問コーナー。
ホワイトボードに書いてある質問に小口先生が次々と答えて消していく痛快なコーナーです。

股関節の質問では、実技を見せてくれました。
あの激痛の施術のモデルに立候補したのは嶋先生でした。
悶絶する嶋先生を暖かい笑顔?を送りながらも目は施術の手に注目が集まります。
奥義の指入れの連続技です。

実はこの質問をしたのは、私で、股関節が悪い方をなかなか改善できず、ずっと股関節の施術、深層の靭帯調整に悩んでいました。

さっそく今日、その方の施術をしたところ、今までよりもかなり改善がみられました。
まだまだ未完成で再現性には自信がありませんが、とても嬉しく、勉強会に出てよかったと強く思う出来事でした。
先生、ありがとうございます。嶋さん、お疲れさまでした。

本部の内弟子時代から独立してからもずっと、施術に対してもっとできるようになりたいという想いは消えず、むしろ大きくなっていっています。

こういう勉強会があることをとてもありがたく思います。これからも活用させていただいて、より技術と知識を高めていくことを目指したいと思います。

moku-4-04.jpg

moku-4-05.JPG

moku-4-06.JPG

moku-4-07.jpg

moku-4-08.jpg

moku-4-09.JPG

gakkai_sidebnr2.pnggakkai_sidebnr2.png