【TKB:東京腱引き師会】〜東京で腱引きを受けたい方のポータルサイト〜

【TKB】東京腱引き師会:東京で腱引きを受けたい・習いたい人のためのポータルサイト

topbnr.png

menu-home.pngmenu-home.pngmenu-kenbikitoha.pngmenu-kenbikitoha.pngmenu-TKBtoha.pngmenu-TKBtoha.pngmenu-houkoku.pngmenu-houkoku.pngmenu-Tdensyokai.pngmenu-Tdensyokai.pngmenu-Tdojo.pngmenu-Tdojo.png

HOME > 活動報告 > 第四木曜会vol.6

title-bar-katudou.png

第四木曜会 vol.6 レポート

■開催日時:2013年4月26日(金)13時15分〜
■開催場所:日本橋室町((株)アンテレクト セミナールーム2F)
■テーマ :基本、2級、1級、のカリキュラムの説明
      小口先生による講演
      小口先生の基本施術Part2
■講 師 :嶋 龍之先生 基本、2級、1級、のカリキュラムの説明
      小口昭宣先生 公開施術 基本施術Part2
■参加者 :腱引き師

moku-6-01.jpg

moku-6-02.jpg

moku-6-03.jpg

4月26日、TKB主催の勉強会。

ゴールデンウィーク突入前の金曜日。慌しい中でも、大勢の腱引き師が集まりました。

今回の内容をざっとおさらいすると・・・

基本施術部、嶋部長より
○基本、2級1級のカリキュラム説明
小口先生による
○施術例と解説
○人前での話し方と論文などの書き方
○公開施術
○質問タイム
○小口先生の基本施術Part2

盛り沢山!

先ずは嶋部長から、
○基本、2級1級のカリキュラム説明
何処に行っても、誰に教わっても同じ内容を修得することが出来るように、
『基本施術標準書』を元に、嶋部長から簡単な解説→二人一組で実践という形で、基本施術の教え方、伝え方の確認が行われました。
書面化し、皆で確認していくことで、共通の認識が出来ていくのでしょう。
嶋部長からは、理念もシッカリと伝えていきましょうと話がありました。

ここから、小口先生です。
先ずは、
○施術例と解説
今回は、小口先生のご友人への施術です。
戦場カメラマンのご友人は、海外での仕事中、逃走した時に転倒し肘を強打、骨折。可動域制限(伸展、屈曲の両方)と可動時の痛みがありました。
動画を見ながら小口先生による解説が入ります。「ここの目線が大事。何処を見てるかというと・・・」など、普段ではなかなか聞けない部分にも解説が入ります。
実際の施術は1分~2分ほどだったでしょうか。
肘を曲げても肩に指が触れるか触れないか。
手を伸ばそうとしても痛みが伴い伸ばしきれなかった手が、明らかに改善されてしまいました。
「ゴルフできるかなー」とクラブを構える格好をして「痛くない・・・」と驚いたご友人の顔が印象的でした。
動画再生終了後には、先生から、改めて施術の順序やポイントを教えて頂きました。

なんでも、この関節の曲げ伸ばしに対する術式は、足バージョンもあるそうで、正座が出来ないなどの症状に効果絶大。「もう直ぐ公開できると思う。」とのこと。公開が楽しみです。

休憩をはさんで、次に
○人前での話し方と論文などの書き方
30歳ころまで、人前で話すことが苦手だった先生が、どのように克服したのか。
「なぜしゃべるのが苦手なんだろう?」という自己分析。そしてそれをどう克服したか・・・。
コンピューター関連のお仕事をされていた当時の逸話を交え、
・どうすれば人前でしゃべれるか
・施術の時の話すこと(説明すること)の大事さ
・論文を書く時のポイント
などなど、短時間に多くの大切な事を教えて頂きました。
終わりには、「皆にもだんだん人前で話すことに慣れていって欲しい。本なども出版して欲しい。」と、お話がありました。

次に
○公開施術
今回は、原宿道場のお客様。
・腰や右膝の痛み。立った時に右ひざが前に出る。正座が出来ない。
・左肩の可動域制限。
症状の確認後、施術です。
施術→痛みの確認→施術→痛みの確認
「さっきの感じと違う」
「久しぶりに曲げた感じ。でもちょっとまだ痛みが・・・」
「久しぶりに曲がったかな」
「ずっとつかえていた物が取れた感じ」
どんどん改善されていきます。
膝への施術では、早速新しい術式が行われました。
「施術を受けていると、痛みが変化していくことが実感できて、身体の声を聞くというのはこういうことかなーなんて思いました。」
お客様は改善を実感し、みるみる表情が和らいできました。
施術は腰、膝、腕、肩と進み、最後は運動指導です。
痛みの原因かもしれない、20年前の出産時の出来事なども思い出されたようで、お客様は、身体だけでなく、気持ちのつかえも取れた様子でした。
凄い!

続いては、恒例の
○質問タイム
腱引き師たちが、日頃の施術での疑問点を小口先生にぶつけます。

最後は
○小口先生の基本施術Part2
今日は、「肩甲骨」です。
小口先生の肩甲骨の施術は、ちょっと違う。何が違うのか・・・。
先生は修行当時、先生の師匠から、「肩を○け」と、教わったそうです。
そのためにはどうしたらよいか?重要なのは・・・。
3人1組になり、代表者が先生の施術を受け、他の人に伝える形で伝授されていきます。
基本施術。奥が深いですね。

今日はこれまで。

個人的には、「神経ルートへの施術」と「とめ」。この2点が自分の課題として浮き彫りになりました。

いつにもまして、中身の濃いー「第四木曜会」でした。
先生、嶋さん、開催に尽力いただいた皆さん、ありがとうございました!
皆で切磋琢磨して盛り上げていきましょう!

moku-6-04.jpg

moku-6-05.jpg

moku-6-06.jpg

moku-6-07.jpg

moku-6-08.jpg

moku-6-09.jpg

moku-6-10.jpg

moku-6-11.jpg

moku-6-12.jpg

gakkai_sidebnr2.pnggakkai_sidebnr2.png